人事・労務コンサルティング 企業のメンター

                           0798-36-6004
 社会保険労務士 福岡事務所/竹中社会保険労務士事務所            電話受付 平日 9:30 〜 18:00
  ホーム ごあいさつ 会社案内 ご提案 業務 リンク お問い合わせ


座右の銘



メールマガジンで、掲載させていただきました「座右の銘」を、ホームページ上で
公開させていただきました。言葉の持つ不思議な力を感じて、元気になって下さい。

メールマガジンへのご登録は→ 

皆様の「座右の銘」「運命を変えたこの一言」を募集しております。
採用させていただいた方には、弊社よりささやかな記念品を贈呈させていただきます。
ご応募は、メールにて、「座右の銘」「運命を変えたこの一言」どちらかをご記入の上、
150文字〜300文字程度のエピソードを添えて、お名前・会社名・役職・ご住所等を
ご記入のうえ、 Mail ⇒ info@e-Brains.jp.org まで 奮ってご応募下さい!
匿名希望の場合は、その旨ご明記下さい。


■2006/06/27 掲載

 「 学ぶとは、
    いかに自らが知らざるかを知ること 」 

 無知の知。
 自分が知らないことがあるということを、
 知るだけで、自分の世界がどんどん広がっていきます。
 何事にも謙虚な気持ちで取り組んで行きたいなぁと
 日々努力しています。


                     匿 名 希 望
■2005/06/13 掲載

 「   大  丈  夫   」


 この単純な言葉が、僕に安心感を与えてくれてます。

 お客さんの所に伺う時・人前で話す時・試験を受ける時などなど
 ”大丈夫”と思えばなんとなく肩の力が抜けて、
 心の中でそうだよな・・・って思う自分。

 期待する時や不安な時一言”大丈夫”!!
 単純さが身体に入ってきます。


    
                  匿 名 希 望

■2006/04/11 掲載

   とらわれない心
      こだわらない心
        かたよらない心


   仏教の教えでもありますが、
   経営者とりわけ企業のトップに
   必要な心の持ちようではないかと思う。

   ついつい煩悩に負け、
   悶々とした日々を送ってしまうけれども
   広い心で寛容に生きていきたいと思う。 


                匿 名 希 望

■2006/03/28 掲載
    「  めくばり
        気くばり
         思いやり  」
  

  この言葉は、私が独立するときに、親方からいただきました。
  仕事をしてお客様から信頼を得るにしろ、
  職人を育てていくにしろ、
  夫婦円満に暮らしていくにしろ、
  これから生きていうえで、これらを大事にして
  生きていけば、幸せになれると教えられた言葉です。


                  匿 名 希 望
  
■2005/12/27 掲載
 「やるべき事が決まったならば
  執念をもってとことんまで押し詰める。
  問題は能力の限界ではない。
  執念の欠如である。          」

 私はこの言葉の中に自分の弱点を突きつれられた気が
 しました。
 結局は、継続は力なりなのだと。        


           匿 名 希 望
■2005/12/13 掲載
  「 聴くことを多くし、
     語ることを少なくし、
       行なうことに力を注ぐべし。 」

   人は平常饒舌を慎み、人の言を聴くことを多くし、
   自ら考えたこと、人から聞いたことを実行に移すことに
   心掛けなければならない。
   これによって自分も一人前の人となることができる。
   私は、日々この気持ちで取り組んでいます。


                匿 名 希 望
■2005/10/25 掲載
  「 道は近くとも行かなければ到達せず、
    事は小さくても行わなければ成就しない 」


                    匿 名 希 望

     
■2005/10/11 掲載
  「 決して驕らず、決して腐らず 」

  
  人より長けていても驕ることなく、
  時には失敗しても腐ることなく 地道な努力を
  日々続けていく。

  その先に成功や幸福があると思います。                                     

                 匿 名 希 望
■2005/09/27 掲載
 「 成功するには、成功するまで続けること 」

 
  この言葉を初めて見たとき、
  純粋になるほどなぁーと思いました。
 
  そして、それ以来、この言葉が私の基本に。

  「とことんあきらめずに実践する」
  と言うことを実行しています。


                 匿 名 希 望
■2005/09/13 掲載
    「  謹 厳 実 直  」          

 
  この言葉は、就職するときに、恩師からいただいた言葉です。
  慎み深くまじめで正直に生きること。

  そうすれぱ、周りからの協力も得ることができ、
  自分の実力以上の仕事もでき、
  何事もうまく行くと。

  今もこの言葉を胸に刻み、謹厳実直を実行しています。               


                     匿 名 希 望
■2005/08/23 掲載

  「 労を惜しめば、その果実は少なし
     人の幸運は、その人の苦労に宿る 」


  この歳になって、人の人生は、
  どこかで帳尻があうように
  うまく出来ているのではないかと思う。

  人一倍苦労した人には、人一倍の幸運が訪れる。
  神様はきっとどこかで見ているんだろうね。


                    匿 名 希 望

■2005/08/09 掲載
 「何れの国にもいい人もいれば悪い人もいます。
  いかに良い人と縁が在るかを誰かが 注視しています。

  良き友を得れば良き御縁も生まれます。
  どの国に活躍される場合にも
  其の国の良き友を見分ける目を養って下さい。」

            
 匿 名 希 望
■2005/07/26 掲載
  「 労を惜しめば、その果実は少なし
     人の幸運は、その人の苦労に宿る 」

  それ相応の成果を手に入れるためには、
  それ相応の覚悟を持って取り組まなければ、いけない。
  人間の人生は、幸運も苦労もバランスよく
  できているのではないかと、思う。  


                   匿 名 希 望

■2005/07/12 掲載
     
   「 出すぎた杭となる 」
   
   
   「出過ぎた杭は打たれる」と言いますが、
   あまりに出過ぎた杭は、打てません。

   人より目立つこと、人のしないことをやる勇気
   私は、自らすすんで敢えて「出過ぎた杭」となろうと
   思っています。
 
   そこから新しい何かを手に入れることができるから。



                   匿 名 希 望
■2005/06/28 掲載


     
   「 思考は現実化する! 」



 ナポレオン・ヒルの著書にもあるこの言葉ですが、
 難しいことですが、どうしても実行したいのなら
 深く深くイメージしないとできませんよね。
 それが「思考」です。

 日々強く思い、望むことで、実現することはたくさんあります。
 思い悩み、迷ったときも常にこの言葉を意識し、
 プラスイメージを思考して乗り越えています



               匿 名 希 望
■2005/06/14 掲載

「 従 流 志 不 変 」 

私がこの言葉に出会ったのは2年程前のことでした。
自らの心に留めて戒める言葉は一つでなくてもいいと、
また変わってもいいとも思っている私は、現にいくつかの言葉を、
事あるごとに自らに問いただしていますが、

“時代の流れをよくみて、的確に対処することが大事ではあるが、
 立てた志は絶対見失ってはならない”

と、するこの言葉は、生きる道に於いて明確なビジョンを持たずとも
漠然としていても生きていける、
責任感は希薄でも権利には敏感でありさえすればいい、それでいて
充実感を求め成功者を夢見る、
云わば練習やルールを勉強しないでイチローを目指すような者ですら
保護されるような理不尽な時代に
経営者として多くの時間を割く身である今の自分には
相応しい言葉であろうと思っています。


                             吉崎 康治

              


                2004年8月〜2005年5月掲載分 
                                      
 
有限会社 e-Brains(イー・ブレインズ)
 

[福岡社会保険労務士事務所]
〒662-0978 西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮302
         TEL
0798-36-6004 MAIL info@e-Brains.jp.org

[竹中社会保険労務士事務所]
〒651-0093 神戸市中央区二宮町4丁目4
番1号 
         宮本合同ビル2階  (株)宮本経営センター内
        
TEL 078-242-0018