人事・労務コンサルティング 企業のメンター

                           0798-36-6004
 社会保険労務士 福岡事務所/竹中社会保険労務士事務所            電話受付 平日 9:30 〜 18:00
  ホーム ごあいさつ 会社案内 ご提案 業務 リンク お問い合わせ


座右の銘



■2004年8月〜2005年5月掲載分■                                        

メールマガジンで、掲載させていただきました「座右の銘」を、ホームページ上で
公開させていただきました。言葉の持つ不思議な力を感じて、元気になって下さい。

メールマガジンへのご登録は→ 

皆様の「座右の銘」「運命を変えたこの一言」を募集しております。
採用させていただいた方には、弊社よりささやかな記念品を贈呈させていただきます。
ご応募は、メールにて、「座右の銘」「運命を変えたこの一言」どちらかをご記入の上、
150文字〜300文字程度のエピソードを添えて、お名前・会社名・役職・ご住所等を
ご記入のうえ、 Mail ⇒ info@e-Brains.jp.org まで 奮ってご応募下さい!
匿名希望は、その旨ご明記下さい。





■2005/05/24 掲載

 「変わる事を恐れるな!」


 昨日と同じ自分。
 昨日と同じ一日。

 変わらないために変わり続ける。
 「過去」と「他人」は変えられないが、
 「自分」と「未来」は変えられる。

 恐れず、今日は違う自分
に!
     

    
                  匿 名 希 望
■2005/05/10 掲載

 「暗いと文句を言うよりも
    すすんで明かりをつけましょう」


 長い会社生活で多くの会議に出席しましたが、
 文句言う人ばかりで自分で動こうとする人は
 あまりいません。

 自分はそうならないようにこの言葉を
 頭に刻みつけています。


                匿 名 希 望

■2005/04/26 掲載
  「 すぐやる!
     必ずやる!
      出来るまでやる! 」
  

  思いついたら、即行動。
  必ず実行。
  執念を持って、成し遂げる。

  この生き方で、ここまでやってきました。
  そして、これからも私の生き方は変わりません。

    
                  匿 名 希 望
  
■2005/04/12 掲載

  「 攻撃は最大の防御 」
  

「攻められる前に攻める」
レベルの高い戦いでは守備は不可欠。
    
形を変えて実践していくことが「攻撃」であって、
失敗を恐れずに前進することが、成功へと繋がる。
失敗することも、それが成功への糧となる。       
        
    
                   会社社長 匿名希望

■2005/03/22 掲載
    「 はじめの一歩 」


人間誰しも、未知の世界に足を踏み入れるのは、恐怖である。
しかし、やる前から心配しているのは、多くの場合は杞憂にすぎない。
                             ┃
完全無欠を求めてそこを動かないよりも、
どこかのラインで妥協し、現状の自分を認識した上で、
まずは、第一歩を踏み出すことが重要である。             
                              
目先の恐怖のために、これからのの喜びを捨ててはならない。
少しの勇気が、自分を変える。              
        
    
                      会社員 匿名希望

■2005/02/22 掲載

         「  夢  」
  

ありきたりだが、「夢」を持ちつづけることはとても大切なこと。
「夢」は、「目標」であり、少しずつ実現していく。
だから人生は、楽しいし、きがいがある。
    
いつまでも「夢」を追いかけ、「夢」を見ていきたいと思う。
    
    
                   会社役員 匿名希望
■2005/02/08 掲載
       「  元  氣 」
  
   
人間「元氣」でいることが大切です。
「元氣」は、自分の周囲の人も「元氣」になります。
プラスのエネルギーは、ツキを呼び幸せにしてくれるのです。

    
                    匿  名  希  望


【補足】
 「氣」をあえて「氣」と書くのは、「氣」を「こめる(米)」と
 いう意味があり、「気」と書くと「めいる(メ)」という
 こだわりなのだそうです。 
■2005/01/25 掲載

★特別編「今年の目標」「新年の抱負」

平成17年のNNCスローガン

  「 想 い は か な う 」


この言葉はNHKのプロジェクトXを企画したプロデューサー今井彰氏が、昨年
神戸での講演会の締めくくりに聴衆へプレゼントされた言葉です。
 
また講演の中で「ある目的に向かって一生懸命働いた人間の気持ちを、運命
は決して裏切らないのです。」とも語っていました。

また著名な経営コンサルタントである小坂裕司氏の本には、次のように書か
れています。
『何事にもまず「最初」がある。最初は誰かの小さな驚きから始まるのです。
その市場開発の先駆者と言うのは大変勇気のある方ですが、大体最初に世の
中でなんと言われるかというと「あいつはバカだ」と。』
多分、NNCの事業は、はだしで生活している民族に靴を履かせるに等しいく
らいの苦難の道を歩んでいるのでしょう。

「世界ノズル検索システムSGS」の開発着手から丸3年が経過しましたが、こ
れまでに完成度の高いシステムを完成し、セールスプロモーションの勉強、
マーケットリサーチそしてサイトリニューアルへと、最少で最強の3名で事業
を順当に導いてきました。

今、年間契約とビジネスパートナー制による営業戦略【BIGDOL】の全ての準
備が整いましたので、あとはそれを実行に移せば必ず事業は達成し、「想いは
かなう」という言葉が実感できると確信しています。

従って・・・

  ‘今年は創造から行動へと事業を展開してゆきます’


平成17年 1月 6日


                 ノズルネットワーク 株式会社
                  代表取締役   麻 川  博 良

               URL http://www.nozzle-network.co.jp

■2005/01/11 掲載
    「 平 常 心 」
  
   
いつもと変わらない平穏な心で、日々過ごしていく
ということは、とても難しいことですが、
人生は、一日一日が修行。   

一瞬一刻を誠実に生きて行くこで、理屈ではなく、
その積み重ねが一年の歳月、一筋の道につながる人生となる。

                      匿 名 希 望

■2004/12/28 掲載


★運命を変えたこの一言


     「 意 識 を す る 」
  

私がこの言葉が気にするようになったのは、
ちょうど入社2年目に入る前にあった研修で教えられた頃からでした。
 
人間は「意識する」ということがその人の行動する元となる。
意識するということは、その事情について深く考えることができる。
意識するということは、自分の行動を裏付けることとなる。
意識するということは、一つ一つを理解して次へのステップを踏み出す
ことができる。

この言葉は、毎日の仕事をしていく上でもとても重要な事です。
お客様の事を意識するということは、何をするのが一番良いのかを考え
行動に移す事ができます。
その結果、お客様へ満足の頂けるものを提供する事ができ、
最終的に信頼を勝ち取る事ができます。
  
私はこの言葉を常に意識して日々邁進してまいりたいと思います。
 


        株式会社 オービックビジネスコンサルタント
                 山  本   達  也

                  URL http://www.obc.co.jp


■2004/12/14 掲載
  「 しあわせは いつも 
      じぶんのこころが きめる 」
               
                  相田 みつを
   
みつをさんの言葉は、どれも深いものがあって
大好きですが、その中でも一番のお気に入りは、これです。

ひとから見て幸せかどうかではなく、
自分がしあわせと感じられれば、それでいいと思います。

素直な自分の気持ちを大切に生きていきたいと思う。 
    

                    匿名希望  

■2004.11.23 掲載
★特別編

     
  「 あらゆる不幸は、メシのタネ 」
   
   
先日、朝日新聞の記者の竹信三恵子さんの講演をお聞きする
機会がありました。

その中で、とても印象に残った一言です。

新聞記者として、働く女性としていろいろな経験を重ねてこられ、
明るくパワフルな氏の言葉だけに、含蓄のあるお言葉でしたので
ご紹介しました。  
■2004/11/09 掲載
     
   「 継続は、力なり 」
   
   
商売を始めて3ヶ月が経過し、赤字ばかり続いていた頃に、
このままこの商売を続けても赤字がふくらむばかりなので
廃業を考えた時期がありました。
そのとき本に書いてあった言葉が、この言葉でした。
取り敢えず、1年続けてみよう。と。

あのとき、そう思えたから、今の私があると思います。
続けていくことは難しいけれども、必ず実力がついている。
その粘り強さを大切に生きていきたいと思う。


                   匿 名 希 望
■2004/10/26 掲載


     
  「もう」はまだなり、「まだ」はもうなり


本来の言葉の意味は、もう底だと思えるような時は、
まだ下値があるのではないか?と考えて見なさい。
反対に、まだ下がるのではないかと思う時は、もうこの辺が
底かもしれないと反省してみてはどうか・・・というものです。

微妙な相場の変化に対して見計らう眼力が重要となりますが、
それは何事にも通じるものだと思います。

また、私なりには、「もう」はまだ(余力あり)なり、
「まだ」はもう(絶好機)なり・・・と考えています。



               有限会社 ほけん本舗
                 専務取締役 武田 雅大
     

   
■2004/10/12 掲載
 
 ”考え が変われば 行動 が変わる”
 ”行動 が変われば 習慣 が変わる”
 ”習慣 が変われば 性格 が変わる”
 ”性格 が変われば 人格 が変わる”
 ”人格 が変われば 人生 が変わる”


会社の合併や吸収といった日々の忙しさに流されていた頃に研修に参加していた時に、講師から教えていただいた言葉です。

仕事の取り組みということで改めて考えさせられた言葉でした。
自分自身を失いかけていた時に、ノートを開いてこの言葉を見て、自分自身を見つめ直しています。

なかなか出来ないことですが、大切なことだと思います。



          有限会社 ほけん本舗
            代表取締役 飯伏 裕二
■2004/09/28 掲載



   「 人間万事 塞翁が馬 」
  

人生の災いや幸福は変転極まりないことで、予測しがたいものである。
災いも悲しむにあたらず、幸福も喜ぶにはあたらない。
  
災い転じて福となす。
という言葉があるように、だから人生は面白い。


  
                    匿名希望

  
【補足】
昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が、胡(こ)の地
に逃げたが、数か月後、胡の駿馬(しゅんめ)を連れて帰ってきた。
その老人の子がその馬に乗り落馬して足を折ったが、おかげで兵役を免れ
て命が助かったという話からできた故事成語。

   
■2004/09/14 掲載
 「  チャンスは、動いている人にやってくる。 」
      

勇気を出して、覚悟を決めて、動きだすことで
やってくる「チャンス」は、たくさんある。

立ち止まって待っていても、何もかわらない。
自分から動いている人に「チャンス」は、やってくるとのだと
僕は思う。    

                       匿名希望
■2004/08/24 掲載

  

 「 今、この瞬間に、ベストをつくそう! 」 


私の大好きなペ・ヨンジュンさんの座右の銘です。
「世の中はスピーディーに変わっていくのに、
自分が立ち止まっていたら、いつかは淘汰されてしまう。
淘汰されないためには、常に学ぶべきであると思う。
常にベストをつくしていきたい。」と、あるテレビ番組で
話をされていたのがとても印象的でした。  

                     匿名希望

   
■2004/08/10 掲載
    「  一 期 一 会  」 

 
この言葉は、もともと「茶道」の言葉で、
茶会に臨む際には、その機会は一生に一度のものと心得て、
主客とともに互いに誠意を尽くせという意味です。

一生に一度だけの出会い。
人と人との出会いには、不思議な縁を感じます。
   
これからも人と人との出会いを大切にしていきたいと思います。


                        匿名希望



                2003年9月〜2004年7月掲載分へ 
                                      
 
有限会社 e-Brains(イー・ブレインズ)
 

[本社事務所]
〒662-0978 西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮302
         TEL
0798-36-6004 MAIL info@e-Brains.jp.org

[神戸事務所]
〒651-0093 神戸市中央区二宮町4丁目4
番1号 
         宮本合同ビル2階  (株)宮本経営センター内
        
TEL 078-242-0018